ピロリ菌 自宅検査キット ! 結果と信頼性

2022/6/1修正して更新

 

 

ピロリ菌検査では「胃がんの発生要因のピロリ菌」が便・尿に存在するかを調べます。

 

ピロリ菌の自宅検査キット・・・・

 

信頼性が高く値段が安いところは、どこでしょうか。

 

ピロリ菌の自宅検査キットを通販している、GME医学検査研究所・おうちでドック・DEMECALの3社について、下記の項目を調査しています。

 

調査項目

 

@検査の信頼性(精度)

 

Aピロリ菌の自宅検査キット値段

 

B利用の流れ

 

C採取方法

 

D検査結果日数と確認方法

 

E結果が陽性の場合の流れ

 

並び順は、ピロリ菌自宅検査キット値段が安い順序になります。

 

GME医学検査研究所

送料・代引手数料無料
ピロリ菌自宅検査キット値段

ピロリ菌

6.010〜6.700円(税込)

検査の信頼性(精度)

病院・大手検査センター導入の高感度・高特異度の分析機器「コバス4800」を用いた検査

 

利用の流れと検査結果

STEP1(申込〜検査キット受取)

 

指定場所・郵便局留め・ヤマト運輸センター止置きの3方法

 

検査キット受取詳細

 

※採取方法⇒動画

 

 

 

STEP2(採取検体返送)

 

採取検体+検査申込書+問診票を同封の返信用封筒に入れ、 郵便ポストまたは郵便局の窓口より返送(一部検査は着払い宅配便使用)

 

 

 

STEP3(検査結果確認)

 

検査結果は検体到着から2〜3日インターネット・郵便・電話の3方法

 

検査所要日数

 

 

 

STEP4(結果が陽性の場合の流れ)

 

該当する陽性項目の注意事項を読み、治療の必要がある場合、該当診療科のあるGME協力医療機関または近くの医療機関へ検査結果報告書を持参し受診。

 

検査結果の見方

 

【GME医学検査研究所】

 

 

 

おうちでドック

送料598円(税込)
ピロリ菌+胃粘膜萎縮度合い自宅検査キット値段

ピロリ菌+胃粘膜萎縮度合い

11.000円(税込)

検査の信頼性(精度)

医療機関と同等

 

利用の流れと検査結果

STEP1(申込〜検査キット受取)

 

※検査に失敗したらキット交換無料

 

 

 

STEP2(採取検体返送)

 

同封の返信用封筒に入れ郵便ポスト投函

 

※採取方法は、サイト内に動画あり

 

 

 

STEP3(検査結果確認)

 

2〜3週間で検査結果が自宅に届く

 

 

 

STEP4(結果が陽性の場合の流れ)

 

希望者全員に医師が電話で検査結果を説明

 

がんが確定診断された方へセカンドオピニオンの無料相談提供

 

おうちでドックの購入はこちら