子宮頸がん 年齢別罹患率!調査結果

2021/9/1修正して更新

 

*この記事は朝日新聞デジタルから引用しています。

 

 

 

国立がん研究センターと国立成育医療研究センターは10月18日、39歳以下のがんについて、初となる全国規模の調査結果を公表。

 

調査結果

 

2016・17年の2年間に、がんと診断された約6万2千人を調査。

 

15〜39歳の世代では、女性が約78%

 

特に20歳以上は、年齢が上がるごとに女性の割合が増える傾向。

 

この世代の4割は、早期の子宮頸(けい)がんであるため、国では20歳以上の女性に対し、2年に1度の子宮頸がん検診を推奨している。

 

関連ページ

 

マンモグラフィーと エコー違い!乳癌 検診 費用と動画

 

費用と料金!子宮癌検診 検査内容

 

内容は?レディースドック 検診 費用

 

年代別!人間ドック 受けた方がいい検査

 

費用相場!脳ドック 検査方法

 

どこまでわかる!pet検査 癌 種類