体臭 検査 ! 内科と皮膚科とキット

2021/9/1修正して更新

 

体臭検査キット・・・・

 

どんなケースで使えば良いのでしょうか。

 

また体臭は、医療機関の何科を受診すれば良いのか解説しています。

 

口臭以外の体臭が気になる方

 

口臭以外の臭いの場合は、内科か皮膚科受診がおすすめ。

 

口臭以外の臭いとは、下記のパーツから発生する臭いです。

 

●頭皮・額

 

●耳の前後

 

●胸(乳首)

 

●わきの下

 

●手足

 

●性器

 

皮膚科の場合、ワキガ・多汗症が診療項目にある医療機関を選ぶこと。

 

また、「ワキガ・多汗症ではない」と診断された方は、胃腸・肝臓・腎臓の専門医がいる内科で、臭いの原因が内臓由来ではないかを診てもらいましょう。

 

内科・皮膚科の体臭治療

 

●軽度体臭⇒内服薬

 

●中度体臭⇒発汗を抑制するボツリヌストキシン皮下注射+内服薬

 

●重度体臭⇒ミラドライ・手術などによる汗腺除去治療

 

上記の中で、ミラドライ治療は保険適用外となるため注意が必要です。

 

⇒ワキガ治療・詳しくは

 

精神性発汗⇒心療内科・精神科

 

皮膚科・内科でもないと診断された場合、精神性発汗の可能性があるため、心療内科・精神科を受診しましょう。

 

精神性発汗とは、緊張したりストレスを感じた時に大量の汗が出る症状のことです。

 

自臭症のケース

 

本当は体臭がないのに、自分の臭いが気になる場合は、神経症の自臭症の可能性があります。

 

自臭症のケースでは、必要以上に体臭を気にしすぎるために、対人関係が悪化し「うつ」状態になってしまうこともあります。

 

この場合、心療内科・精神科を受診すべきですが・・・・・

 

心療内科・精神科の受診に抵抗がある場合、自宅で簡単に体臭チェックできる郵送体臭測定キット「オドレート」がおすすめです。

 

odorate(オドレート)の使い方

 

1日着た測定用のTシャツを返送するだけで、結果がメールで届きます。

 

自身の体臭が他人から、どんな反応があるのか、どんな種類の臭いなのかなど細かく判定できます。

 

また、生活習慣・体表ケア・衣類ケア・クリニックのケア方法も明確にもなります。

 

 

最後に楽天AmazonYahoo!ショッピングに、体臭検査キットの販売はありません。

 

 

関連記事

 

顔と脇 ! 制汗剤 男 医薬部外品