bnp 自宅検査キット ! 結果と信頼性

2021/9/1修正して更新

 

 

負担がかかった心臓は、「NT-proBNP」という物質を分泌します。

 

心臓から分泌されたNT-proBNPを調べ、「心不全・心筋梗塞・狭心症・不整脈・脳梗塞・脳出血」の疾患リスクを予測します。

 

NT-proBNP数値は心臓に負担がかかり始めた初期から上昇します。

 

NT-proBNP数値が高い人は、低い人に比べ心臓病・脳梗塞・脳出血になる危険率が3〜6倍に増えることがわかっています。

 

自覚症状のない初期の段階に検査し、心臓の状態を知ることが大事です。

 

※人間ドック : 心臓ドック 検査方法と検査内容

 

bnpの自宅検査キットは、GME医学検査研究所のみが通販しています。

 

GME医学検査研究所の下記項目を調査しています。

 

調査項目

 

@検査の信頼性(精度)

 

Abnpの自宅検査キット値段

 

B利用の流れ

 

C採取方法

 

D検査結果日数と確認方法

 

E結果が陽性の場合の流れ

 

GME医学検査研究所

心疾患リスク検査キット

送料・代引手数料無料
bnp自宅検査キット値段

bnp

8.900円(税込)

検査の信頼性(精度)

病院と同等の検査

 

利用の流れと検査結果

STEP1(申込〜検査キット受取)

 

指定場所・郵便局留め・ヤマト運輸センター止置きの3方法

 

検査キット受取詳細

 

※採取方法⇒ページ内に動画あり

 

 

 

STEP2(採取検体返送)

 

採取検体+検査申込書+問診票を同封の返信用封筒に入れ、 郵便ポストまたは郵便局の窓口より返送(一部検査は着払い宅配便使用)

 

 

 

STEP3(検査結果確認)

 

インターネット・郵便・電話の3方法

 

 

 

STEP4(結果が陽性の場合の流れ)

 

該当する陽性項目の注意事項を読み、治療の必要がある場合、該当診療科のあるGME協力医療機関または近くの医療機関へ検査結果報告書を持参し受診。

 

検査結果の見方

 

心臓の検査なら、GMEのNT-proBNP検査